TEL03-3827-2291 【受付時間】平日9:00~17:00

皆様のベストパートナーとして、私たちがサポートします。

中小企業の税務・経理の相談、アウトソーシング(記帳代行など)のほか、開業支援・ベンチャー支援も行っております。その他、相続税の申告・個人企業の経理、税務申告の代行もお任せください。
相続対策、株式評価、土地売却の申告のお手伝いもお任せください。

経営者にとってのコンビニのような存在に

税理士事務所は、経営者にとって必要なものがなんでも揃ったコンビニのような存在でありたいと思っています。
「こういうことをやるときには、事前にどういう準備や検討をしたらよいのですか」とか「これって、弁護士に相談したほうがよいのかなぁ」という相談の相手になって、必要があれば、弁護士、司法書士、社会保険労務士に相談したうえでお返事したり、ご紹介もいたします。

イメージ

がんばる企業を応援します

設立したての小規模な企業から成長意欲に燃える企業、株式上場を目指す会社まですべて守備範囲ですし、地域も東京都及びその周辺の都県であれば対応するフットワークをもっているつもりです。また、「佐久間さんにお願いしたい」という熱意を持っていただけるお客様であれば、出張も厭わない姿勢でおります。

総合アドバイザーとして

企業の合併などの組織再編、M&A、事業譲渡、解散、民事再生法など企業の特殊な行為に関わる業務、株価算定、経営者自身の相続対策、所得税や相続税の申告なども含め、フルラインナップで業務をさせていただく姿勢でおります。

コミュニケーションの中から生まれるニーズ

こうした各種のニーズは、日頃のお付き合いの中から見出されるニーズであり、日頃から相互にコミュニケーションがあるからこそ、ご依頼をいただける業務だと思っています。そのため、私やスタッフによる毎月あるいは数か月に1回のご訪問(お客様のご予算と管理状況で決めていきます)による会計処理のチェックや月々の試算表を材料にしたミーティングが大事だと考えております。

より身近に、より深くサポートします

私たちは、がんばる中小企業を応援したいと思っています。営業・製造・購買から総務経理まで、すべて優秀な人材が揃っていたら、それはすでに中堅企業。すべては揃っていないから中小企業とも言えます。私たちは経理とその周辺についてのお手伝いをして、みなさまの会社の成長を支援しています。

帳簿を作って、決算をしてほしいという一番多いご要望に対応しながら、きちんとした事業計画書を作りたい、原価計算を導入したい、株式公開を目指したいといったお気持ちや、相続税の計算や相続対策のご相談にも対応しています。

所長/公認会計士税理士

佐久間裕幸

お知らせ

[2016/9/23]
「国税庁Q&A対応 実践税務書類のスマホ・スキャナ保存」が刊行されました。本年7月の電子帳簿保存法取扱通達、Q&Aの公表を取り込んで前回の書籍より50ページ近く追加して、新たに書き上げました。
[2016/8/08]
8月8日の経営ハッカーというサイトにおいて「平成28年度改正対応こうなる! 国税スキャナ・スマホ撮影保存」を元に、経営ハッカー編集長との対談が掲載されました。中編、後編も順次公開されます。
[2016/6/23]
6月23日の日経朝刊に「平成28年度改正対応こうなる! 国税スキャナ・スマホ撮影保存」の広告が掲載されました。ペーパーレス経理への一歩としてご活用ください。
[2016/5/17]
5月23日に「平成28年度改正対応こうなる! 国税スキャナ・スマホ撮影保存」が発売になります。平成27年・28年改正で大きく変わると考えられている国税関係書類のスキャナ保存について、解説いたしました。
[2016/5/05]
平成28年3月31日に公表された電子帳簿保存法施行規則の全文を掲載いたしました。全文のファイルは、こちらのページの中でご紹介しております。
[2016/4/11]
本サイトをリニューアルをしました。
[2016/4/08]
平成28年3月31日に公表された電子帳簿保存法施行規則にスマホ等で撮影した証憑等を電子保存できるスマホ撮影保存が認められる改正が織り込まれました。概要は、こちらのページの中でご紹介しております。
[2015/9/07]
「顧問税理士も知っておきたい相続手続・書類収集の実務マニュアル」(中央経済社)が刊行されましたので、著作のページを最新の情報に更新しました。
[2015/6/20]
元気寿司株式会社の社外監査役に就任いたしました。微力ながらも、これまでの経験を生かして尽力させていただきます。
[2014/9/26]
スタッフから佐藤君が税理士試験に合格し、登録が完了しました。事務所案内のページを最新の情報に更新しました。
[2012/07/06]
このほど、当事務所の税理士佐久間庸夫が補佐人として関与した顧客の税務訴訟(平成22年(行ウ)第494号 相続税更正処分取消等請求事件)が勝訴となりましたので、ご報告いたします。判決は平成24年6月21日で、本日の段階で控訴がないことが判明し、勝訴で判決が確定いたしました。事案の詳細は、こちらのページの中でご紹介しております。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

お見積もりやご相談など、メールフォームでもお問い合わせいただけます。